main logo

事業概要

名称 イエロー・ラバー・ブーツ アンド コ
英語表記 YELLOW RUBBER BOOTS & Co.
代表 大野 康二(おおの こうじ)
URL http://www.yellowrubberboots.net/
経営理念 ・デザインを通してお客様(クライアント)に笑顔を。
・クライアントの笑顔を追求する。
・すべてはお客様の笑顔のために。
事業形態 個人事業(SOHO)/フリーランス
屋号由来 一人娘が4歳になる頃まで、晴れの日も雨が降っても黄色い長靴を毎日まいにち履き続けていました。
そして娘の成長に合わせて黄色い長靴を大きいものに変えていったということから、黄色い長靴を成長のメタファーとして捉えたことから『お客様と一緒に成長することをモットーに』という意味を込め屋号としました。

プロフィール 1984年高校卒業後、印刷業界に就職、レタッチ(アナログ期)として14年間を過ごす。当時はCDよりレコードが主だった時代で、レコードジャケットなどを多く手がけた。
最後の1年程はDTP(Desktop publishing)への移行期と重なり人生初のコンピュータと出会う。
その当時はイラストレーターやフォトショップといったグラフィック系アプリケーションはMacintosh版のみが存在しWindows版が存在しなかったため、僕が最初に触れたコンピュータも必然的にMacintoshでした。
その後6年程フリーター生活を送り30代後半に一念発起、プログラマーを目指し独学スタート。
努力が実り40歳を前になんとかオープン系プログラマーとなりIT会社にプログラマーとして2年間勤務。
某大手電機メーカーの基幹システム開発プロジェクトなどに参加。
その後、育児と仕事の両立を目指しフリーランスに転身。
DTP時代の経験とプログラマー時代に学んだWEB知識を活かしDTPデザインからWEBデザインなど幅広いフィールドで活躍。
デザイン知識なども独学であったため自分の知識や技術などの確認の意味も含め2008年8月デジタルハリウッドに入校、翌2009年5月卒業。
2017年現在、宮崎県の最南端を拠点にデジタルとアナログの融合を目指し、薪による調理と風呂、そして暖房も薪ストーブというアナログな生活を送りながら、他方コンピュータによる仕事を生業とし可愛い妻と一人娘、それにこれまた可愛いオスのドーベルマン1匹と楽しい日々を過ごしている。
※ 愛犬のドーベルマンは2015年7月25日にこの世を去りました。

PAGE TOP